人物

島袋寛子と早乙女友貴の馴れ初めと離婚の原因とは?2人に子供はいるの?

歌手の島袋寛子さん(38)と早乙女友貴さん(26)

離婚を発表。

お二人は2017年2月11日の交際1年記念日に

島袋寛子さんの故郷・沖縄にて婚姻届を提出。

婚約発表のとき島袋寛子さんは32歳で

早乙女友貴さんは成人したばかりの20歳

12歳差婚で話題になりました。

島袋寛子さんが1996年にSPEEDでデビューした時

早乙女友貴さんは生後3カ月の乳児という計算になります。

今は歳の差婚は珍しいくないですが

当時はすぐ別れるのでは?と一部では

囁かれてたようです。。

そんなお2人の馴れ初めと離婚の原因、

子供がいるのかについて調べました。

島袋寛子と早乙女友貴の馴れ初めは?

出会いは舞台がきっかけ

2016年2月に上映された劇団EXILE松組の

旗揚げ舞台『刀舞鬼‐KABUKI‐』がきっかけで

出会ったそうです。

最初、島袋寛子さんは

「人を嫌ってる」「怖い人」と思っていたそう。

早乙女友貴さんはあまり仕事場で人と話さないし

公私をきっちり分けて共演者もあまり恋愛対象として

みることはないそうです。

確かに第一印象は怖そう…。

芸能界は綺麗な方が多いから恋愛対象として

見ないなんてことができるのでしょうか…

スポンサーリンク



食の好みが同じで交際に発展

付き合うキッカケとなったのは美味しいと

評判のお店に知り合いと出かけた際に、

出てきた料理が2人とも口に合わず箸をおいたそうです。

そこで「お互いが同じことを思っている」

という空気感が伝わったとか。

そこからご飯を一緒に食べに行くようになり

交際がスタート。

早乙女さんは付き合った当初から結婚を意識していたそうです。

若いのに決断力がすごい!

交際してわずか3ヶ月で婚約し、2017年2月11日に結婚!

SPEED婚ですね!

結婚後もラブラブ

2019年にキャッチされた際、

映画館で巨大なサイズのポップコーンを

1つ買って仲良く鑑賞されていたことがありました。

『2人で1つ』なところがアツアツですよね。

島袋寛子さんは、早乙女友貴さんの影響で

映画をよく観るようになったそうです。

好きな人から影響を受けるなんて可愛らしいですね。

映画はもちろん、買い物などどこに行くにも

一緒の仲良し夫婦だったようです。

スポンサーリンク



島袋寛子と早乙女友貴に子供はいるの?

子供はいずれほしかった

結婚5年を迎えるお2人ですが

お子さんはいないことがわかりました。

島袋寛子さんの年齢や結婚年数を考えると

お子さんがいてもおかしくはありませんが

こればかりは授かりもののため

なんとも言えませんね。

島袋寛子さんと早乙女友貴さんは

『子供はいずれはほしい』とコメントしていました。

また。過去にこんな記事も出ていました。

島袋は早く子供ができることを望んでおり、稼ぐのは夫に任せ、仕事をセーブする意向だというから幸せな結婚生活のようだ。引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_34225/

お2人とも子供を望んでいたことがわかります。

離婚の原因とは?

子供が離婚の原因に?

仲がよくラブラブなお2人がなぜ離婚することになったのか…

お2人とも子供を望んでいたけれど

なかなか授かることができなかったのが

原因だったのではないかと考えます。

夫婦によっては子供がいなくても

自分たちだけで生きていこうという

という考えの人もいますし、

ペアを変えることで授かるならお別れする道を

選択する人もいると思うので後者だったのかも

しれないですね。

島袋寛子さんの離婚発表コメント

二人でじっくり話し合い 二人で出した結論です。 早乙女さんのパートナーとして 過ごせたこと、心から感謝しています。

島袋寛子さんは年齢的にも高齢出産になりますし

焦る気持ちもあったのかもしれないですね。

早乙女友貴さんはまだお若いのでこう言った選択に

なったんだろうと察します。

どんなに仲がよくてもこればりは

神様にしかわからないことですね…。

島袋寛子と早乙女友貴の馴れ初めと離婚の原因とは?2人に子供はいるの?

お2人は舞台がきっかけで出会い

食の好みがあったことから交際がスタート。

交際3ヶ月で婚約や12歳差婚で注目を浴びました。

結婚5年目で離婚を発表され、その理由については

触れていませんが、子供ができなかったことが

原因なのではないかと察します。

仲良し夫婦だったのでお2人の姿を

見ることができないのは寂しいですが

新たなスタートを応援したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク