人物

渡部葉月のWikiプロフィール!大学は筑波大学で高校はスポーツ有名校だった!

体操女子の渡部葉月さんが昨年の

世界選手権の際に欠から大会2週間前に

繰り上がり金メダルを獲得したことで

シンデレラガール」と呼ばれ注目されています。

若手体操選手の渡部葉月さんの大学や高校について調べました!

渡部葉月のWikiプロフィール!

 

名前:渡部 葉月(わたべ はづき)

生年月日:2004年8月7日

年齢:18歳(2023年4月時点)

出身地:愛知県名古屋市

所属:中京ジムなスティッククラブ

学歴:東海学園高等学校→筑波大学

身長:159センチ

お姉さんの影響で2歳にして体操を始めたそうです。

小学校時代は上手くいかないことが多く

辞めたいと考えたこともあったそうですが

オリンピック代表選手の寺本明日香さん

トレーニングパートナーに起用されたことで体操の面白さに目覚めたそうです。

経歴

・2022年の全日本体操個人総合選手権

NHK杯体操選手権の個人総合でそれぞれ4位に入賞

・第51回世界体操競技選手権大会で

日本女子代表チームのサブメンバーに選抜

・2022年11月に開催された

第51回世界体操競技選手権大会では

大会直前にレギュラーメンバーだった

笠原有彩さんが膝を故障して出場不能となった

緊急事態を受けて急遽サブメンバーからレギュラーメンバーに昇格

女子個人種目別の平均台では1位となり金メダルを獲得

・2023年4月に東京体育館で行われた

全日本選手権女子個人総合で予選2位からの逆転優勝

優勝インタビューでは

「4月から環境が変わって不安も大きかったんですけど、最後まで落ち着いて、試合を楽しむことができた。今まで練習してきたことを信じて、自分に“大丈夫”と言い聞かせた。5月のNHK杯でも大きなミスなく演技をしたい」と、語った。

引用:デイリー

大学進学という環境が変わった中で

結果が出せたことは本当に素晴らしいことですね。


スポンサーリンク



渡部葉月の大学は?

筑波大学パリ五輪を目指して筑波大に進学

渡部葉月さんは2023年4月から

パリ五輪を目指し筑波大学に進学しています。

 

 

 

進学先の理由として

(筑波大の競技環境は)自分で考えて積極的に練習できるメンタルが弱いのでスポーツ心理学を学びたい」  引用:時事

と話しています。

自分の弱い部分を理解した上でスポーツ心理学も

学びたいなんて向上心が高くて素晴らしいですね。

筑波大学は体操競技で有名な大学ですので

これからの可能性を磨くのに最適なのではないでしょうか。

スポンサーリンク



渡部葉月の高校はどこ?

高校はスポーツ有名校だった!

渡部葉月さんの高校は名古屋市にある

私立東海学園高校です。
東海学園高校の卒業生には

  • 浅田舞(フィギアスケート)
  • 恩田美栄(元フィギュアスケート)
  • 加藤康弘(プロサッカー)
  • 神谷駿文(プロサッカー)

・・・など、あの浅田舞さんの出身校でもあり

サッカー選手も多く輩出している高校です。

偏差値は47〜55。

卒業生に体操選手がいないところを見ると

体操ではあまり有名ではないようです。

渡部葉月さんの活躍で体操も強くなりそうですね。

渡部さんは高校2年生のとき出場した

全国高等学校体操競技選抜大会で

個人4位・種目別床運動では1位の成績をおさめています。

高校時代は精神的な影響で思うような動きができなくなるイップスに苦しみ、どん底を味わった。「一時は競技を辞めるつもりだったけれど、続けてきてよかった」と笑顔を見せた。 引用:中日新聞

辛い時期もあったようですが諦めずに頑張って

結果がついて来てくれて本当によかったですね!

スポンサーリンク



渡部葉月のWikiプロフィール!大学は筑波大学で高校はスポーツ有名校だった!のまとめ

渡部葉月さんは東海学園高等学校出身で

現在は筑波大学に在学中であることが分かりました。

数々の大会で素晴らしい成績を残し

今回、見事に金メダルを獲得し今後注目の選手になること

間違いないでしょう。

まだ18歳ということで活躍が楽しみですね!